Notices

韓国の大手暗号資産管理会社Delioと業務提携に関する基本合意書を締結しました

FEB株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪間 裕之、以下:FEB)は2021年10月30日、韓国の分散型金融に特化した大手暗号資産管理会社、Delio Co,. Ltd(以下、Delio)と業務提携に関する基本合意書を締結したことを発表しました。

両社は本基本合意書の範囲内で、それぞれのローカル市場でお互いのビジネスを促進、支援します。DelioはFEBのブランド認知度を高め、韓国でのマーケティング活動を支援し、FEBはDelioのサービスのローカライズや日本市場参入に向け支援します。

FEBは、日本、大中華圏、韓国、ロシア、東南アジア市場に関心を持つグローバルなクリプト・ブロックチェーン関連企業を支援しており、戦略コンサルティング、スタートアップ投資、マーケティングを軸としたビジネスオペレーション支援、市場視察を含む各種リサーチ支援サービスを提供しています。NFTやローカルトレンドをはじめとする市場動向に関する公開調査は、FEBのウェブサイトでご覧いただけます。

FEBはこれまでにNEM、Flow、ZCash、Tezos、Animoca Brands、Radixなど世界的ブロックチェーンプロジェクトを顧客とし、各市場に関する深い洞察に基づくプランニングと、中国、日本、韓国、ロシア、東南アジアのメディアやインフルエンサー、ソーシャルメディアコミュニティとの連携を強みとしてサービスを提供してきました。

2020年からは、Ethereum、Polkadot、Dfinityのエコシステムのプロジェクトを中心に、ブロックチェーンスタートアップやDAOにエクイティやトークンを通じた投資およびファイナンス支援を開始しました。もう一つの強みは、厳しいDDを通過し有望なプロジェクトとして市場に受け入れられるための各国クリプトファンドやVCとの強力なネットワークです。

Delioは、韓国の大手暗号資産管理会社であり、ブロックチェーンを専門とする韓国政府機関である韓国インターネット振興院(KISA)が最近発表したレポートでは、韓国トップのレンディングプラットフォームとして評価されています。Delioは、そのプラットフォーム上で様々なレンディングをはじめとする暗号資産運用のための商品を提供しており、最近、レンディングと利息口座に利用された時価の合計が15億BTCを超えました。Delioのレンディングサービスは、韓国のトップ暗号資産取引所の1つであるBithumbによってサポートされています。その他のパートナーとしては、OK Savings Bank(OK Financial Groupの子会社)、世界最大級の暗号資産取引所であるOKExおよびFTX、大手暗号資産ハードウェアウォレットメーカーであるフランスのLedger(資産保管技術を提供)、韓国のブロックチェーン格付け機関および開示プラットフォームであるXangleなどがあります。先月、DelioはKISAから情報セキュリティ管理システム(ISMS)認証を取得し、規制当局への暗号資産サービスプロバイダー(VASP)登録を完了しました。

FEBは、近年目を見張る進化を遂げ、ますます活発化する韓国クリプト市場とクリプトコミュニティを注力分野を捉えており、Delioとのパートナーシップを通じたコラボレーションを拡大することを楽しみにしています。

Delio公式ブログでのニュースリリース : https://blog.naver.com/byrowa/222552178179

 

[FEB概要]
名称:FEB株式会社
代表取締役:阪間 裕之
ウェブサイト:https://fareastblockchain.com/jp/
資本金:3500千円
住所:東京都渋谷区円山町5-5Navi渋谷V 3階
事業内容:ブロックチェーン関連ビジネス支援

[Delio概要]
名称:Delio Co,. Ltd(事業者登録283-88-00879)
代表取締役:ジュン・サンホ(Sangho Jung / James Jung)
ウェブサイト:https://delio.io/
住所:大韓民国ギョンギ道ソンナン市ブンダン区メファ路51ギル302-4
事業内容:暗号資産の管理および運用サービスの提供

We use cookies to ensure that we give you the best experience on our website.