Event

Non-fungible Tokyo 2021に登壇しました

6月10日に開催された、ブロックチェーンコンテンツ協会が主催するNon-fungible Tokyo 2021のパネルディスカッション「日本仮想通貨事業主から見たNFT」に海外コミュニケーション責任者のソイキナ タマラがモデレーターとして登壇しました。

パネルディスカッションにはスピーカーとして大手仮想通貨取引所コインチェックの子会社、コインチェックテクノロジーズ代表の天羽氏、大手フリマアプリ、メルカリのクリプト関連子会社メルコインの高橋氏、大手メッセンジャーアプリLINEのクリプト子会社、LVCの田中氏が登壇しました。

各企業がそれぞれの領域で日本を代表する事業と実績を持つ中で、その強みをどのようにNFT事業に活かすのか、また仮想通貨交換業者として(メルコイン社は申請中)、どのように仮想通貨を採り入れたエコシステムを構築するのか、またどうすれば日本のNFTを世界水準に引き上げることができるのか、といったテーマについて活発な議論が交わされました。